お知らせ

アニメ聖地巡礼ツアー&トークショー開催

 画像

ジャパンアニメーション発祥の地、練馬で昭和の街並みを探索しながら、国産初の30分テレビアニメシリーズ「鉄腕アトム」が制作された虫プロダクションとその周辺(練馬区富士見台)を巡るツアーを開催します。

また、漫画原作者の橋本一郎さんや元漫画編集者の方々が当時を語るトークショーも開催します。

※練馬区富士見台は、昭和30~40年代に手塚治虫さんが制作拠点を置き、「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」など数多くのアニメ・マンガの名作が生まれました。

ツアー

A 10月21日(土) 午後2時~4時
B 10月28日(土) 午後2時~4時
※A、Bの内容は同じです。

定員 各30名(抽選)
費用 500円
申込 往復ハガキまたは電子メールで①希望日(A、Bの別)②参加者全員(4名まで)の住所・氏名・年齢・電話番号を記載して平成29年9月30日(土)までに下記ねりま観光センターまでお申し込みください。

お申込・問い合わせ

ねりま観光センター
〒176-0001 練馬区練馬1-17-1
電話:03-4586-1199
メール:kanko@nerima-idc.or.jp

 画像

トークショー

手塚治虫さんと練馬区富士見台のあの日あの頃について、当時の漫画編集者が熱く語ります。

日時:11月1日(水) 午後6時から(開場5時30分)
会場:ココネリ3階ココネリホール(練馬区練馬1-17-1)
定員:100名(先着順)
入場料:100円
申込:当日会場受付

出演者(敬称略)

岡本三司  『少年チャンピオン』元編集長・「ブラック・ジャック」初代担当者


黒川拓二  『少年キング』元編集長・「紙の砦」「すきっ腹ブルース」「鬼丸大将」担当


橋本一郎  作家・マンガ原作者