イベント情報 Events

太齋春夫展

太齋春夫(明治40年~昭和19年)は、工芸品の制作だけでなく、漆を絵画にも活用するなど多彩な技法で作品を表現した画家です。ニューヨーク万国博覧会にも出品し、将来を嘱望されていましたが、戦争で若くして亡くなったため、その活動はあまり知られていません。本展では、今や失われて久しい特異な昭和漆芸の世界を太齋春夫の軌跡とともに紹介します。

太齋春夫展 画像

日時 6月9日 (金)~ 7月14日 (金)
午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)※月曜休館
場所 練馬区立美術館
アクセス 西武池袋線中村橋駅徒歩3分
料金 一般300円 高校・大学生と65~74歳の方200円 中学生以下と75歳以上の方無料 
※一般以外の方は、年齢を確認できるものが必要です。
主催 練馬区立美術館(公益財団法人練馬区文化振興協会)
お問合わせ 03-3577-1821 練馬区立美術館
関連URL http://www.city.nerima.tokyo.jp/kusei/koho/kuho/201705/20170521.files/nerima0521_page08.pdf

同じエリアのイベント・スポット