お知らせ

紅葉が美しい。~秋の景観まち歩き

 画像

(2017.12.09撮影 石神井公園三宝寺池)

秋を感じる練馬のみどりを探しに、まちに出かけてみませんか?

区に登録されている「とっておきの風景」からオススメの秋をご紹介します。

三宝寺の紅葉

 画像

三宝寺の創建は1394年。石神井公園の森に隣接しており、昼間でも静寂に包まれています。

【景観のポイント】
本堂の横にあるモミジは、昭和初期の頃には今の形になっていたそうです。
モミジはあまり剪定をしなくともよいそうで、そのためか、のびやかな立ち姿が印象的です。
大きく広がった枝の下で、陽を透かして見る葉の美しさは格別です。趣きある寺院建築を背景に、紅葉したモミジが散るさまは「これぞ、秋」。

お散歩の途中に立ち寄られる方も多いという三宝寺。境内のベンチに腰かけて、ゆっくりと秋の静けさを味わってみたくなります。

所在地:練馬区石神井台1-15
https://goo.gl/maps/hQ9SsQtCAHG2

南大泉のお庭

 画像

三宝寺から西へ約2.5km。
戸建て住宅が並ぶまちなみの中にある、自然豊かなお庭が目を引くデイサービス施設です。

【景観のポイント】
お庭のほとんどが山野草と雑木で、スタッフの方が福島の山まで行って掘り上げてきた雑木もあるそうです。雑木は、一つ一つの株が小さく光がよく入ります。自然植生のものなので、剪定等は最低限にします。

中庭のデッキはどこかの別荘地に来たかと見間違うほどで、モミジやツツジの雑木、ニッコウキスゲやヒトリシズカなどの山野草、日陰のスペースにはシダ類などがひっそりと情緒豊かに植わっています。
施設利用者は、デッキのテーブルで食事を楽しんだり、季節の移り変わりを窓越しに楽しんだり、自然を満喫されているようです。
スタッフの方は「もっと地域の人に庭を楽しんでもらいたい、見学される際は、いつでも声をかけてください」とのことでした。

所在地:練馬区南大泉1-22
https://goo.gl/maps/7Vzqfne7rpE2

紅葉の北野神社

 画像

大泉学園駅北口から徒歩5,6分。
地域に親しまれる神社の森です。

【景観のポイント】
古くからこの地域の方に崇敬され親しまれてきたこの神社は、江戸時代の初めごろにはすでにありました。
境内には、ムクロジ、ケヤキ、イチョウ、シラカシ、マツなどがあり、樹齢100年を超える大きな木もたくさんあります。
目をなごます若葉は夏の日差しを防ぐ木陰を作り、やがて美しい紅葉となります。木の作り出す空気の気持ち良さからか、参道を歩いて駅へ向かう方が多くいます。

秋から冬に散るたくさんの落ち葉は、宮司さんがご家族とともに掃き清めているそうです。秋の景色を楽しみながら静かな気持ちでお参りができるのは、そうした日々のお手入れがあるからかもしれません。
まちの中心部にあって、大木のある貴重な森。これからも、地域のみなさんとともに大切に見守っていただきたい森です。

所在地:練馬区東大泉4-25
https://goo.gl/maps/vVmxRjmotJk

紅葉映える大泉学園の山居

 画像

北野神社から北へ徒歩30分強。
(バスなら、大泉学園駅北口よりバス「都民農園」下車2分)
樹齢90年以上の大木があふれるお庭です。(私有地のため、路上からの見学です)

【景観のポイント】
閑静な住宅街の一画にあり、格子状街区の交差点に面している戦前から手入れがされてきたお庭です。
敷地の南側に大きく広がる庭には大きなカエデの樹が何本もあり、秋には、赤く色づいた木々が遠目にもまちなみに映えて、まちの秋の華やかさを演出しています。

現在みどりのまちづくりセンター主催の「ちゃい旅」に参加され、年に数回、お庭を一般の方に公開されています。
これからも、たくさんの方が楽しめるお庭としてにぎわってもらいたいですね。

所在地:練馬区大泉学園町7-11
https://goo.gl/maps/8LAKGsbcDpN2


ご紹介した以外のオススメの秋を感じる景観は、下記のURLからご覧いただけます。
お気に入りの景観を探してみてくださいね。
http://nerima-keikan.jp/landscape/story2017/autumn.html

とっておきの風景

「とっておきの風景」では、練馬らしさを感じる景観を保全・活用するために、地域の人々に親しまれ、今後も大切にしていきたい身近な景観を区民の皆さまからの推薦をもとに登録し、紹介しています。

「とっておきの風景」の中からお気に入りの景観を探して、住んでいるまちの新たな魅力を発見してみてください。

「とっておきの風景」を見る・探す
http://search.nerima-keikan.jp/